普請について

普請の計画 1. 計画  2.スケジュール

神殿完成予想図

参拝者の増加に伴い建物が手狭になったことから、2001年1月に森下敬吾センター 所長より、センター神殿普請のお打ち出しがありました。さっそく所長の指名により 普請委員会が発足、話し合いが始まりました。

管内の皆様からも意見を集積し、その 結果2007年に迎えるセンター30周年に完成の照準を合わせ、そして管内の普請丹精金 を50万ドルと心定めをしました。設計はマンハッタンの天理文化協会も手掛けたマーブルフェアバンクス設計事務所 に依頼、施工は同設計士の信頼も厚いバンガード建設に委託されました。

そして普請の打ち出しがなされて5年9ヶ月の歳月を経た2006年10月9日、辻アメリカ伝道庁長祭 主のもと起工式を施行、世界たすけのための神殿普請がいよいよ着工に取り掛かりました。

TENRIKYO MISSION NEW YORK CENTER 42-19 147th Street Flushing, New York 11355 TELEPHONE: 718-359-2426
nycenter@tenri.org